職員による和太鼓研修

IMGP0508.jpg

 11月20日(火)15:45~子どもたちの和太鼓指導でお世話になっている関先生(角田市在住)を講師に迎え,先生方の和太鼓研修会を実施しました。何年も続いている研修会で,“ぶち合わせ太鼓”や“豊年太鼓”の基本を練習しました。
この研修会で身に付けたことを,これからの子どもたちの太鼓の学習に役立てていきたいと思います。

4年生・地域の方と交流を深めました

IMGP0505.jpg

 11月20日(火)4年生が“グラウンドゴルフ体験”を通して地域の方と交流を深めました。
4年生の「総合的な学習の時間」のテーマの一つである『スポーツでまちを元気にする』プロジェクトで,赤井市民センターの協力を得て実施できたものです。
 当日は少々風が強い日でしたが,地域の方に丁寧な御指導をいただきながら,楽しい貴重な体験をすることができました。赤井市民センターの皆様,そして地域の皆様,ありがとうございました。

品井沼干拓地見学

IMG_0351.jpg

 11月16日,赤井小学校4年生が社会「郷土を開く」の学習のため,大崎市鹿島台の干拓地や松島町にある元禄排水路や明治排水路,鎌田三之助資料館に校外学習に出かけました。
 まずは,吉田川サイフォンの場所に行きました。昔,沼だったところを一望しました。今は田んぼに生まれ変わってその面積は東西6.5キロメートル、南北2キロメートルにもなるそうです。
 次は,元禄排水路のずりだし穴に行って,一番下までおりました。穴の直径は約20メートル,深さは15メートルほどもありました。約300年前に人の力だけで作り上げたということです。
 この後,明治排水路,鎌田三之助記念館にも行き,先人の苦労や情熱にじかに触れることができました。
 校外学習行ったA君は,「鹿島台の人たちはすごいな。一生かかっても終わらないことにがんばり続けたことが信じられない。自分だったら,あきらめているかもしれない。」とつぶやいていました。みんなも人間の力ってすごいと,しきりに感心していました。

スポーツこころのプロジェクト ①

IMG_0313.jpg

 11月14日(水)5.6年生を対象に「夢先生」をお迎えして“スポーツこころのプロジェクト”を実施しました。今回夢先生として来校していただいたのは,アテネオリンピック男子体操金メダリストの“中野大輔さん”です。(学校だより「えんじゅ・No17参照)
 本校で取り組んでいる『志教育』の一環として実施しました。子どもたちは夢をもつことの大切さ,そして,夢に向かって努力することの大切さを学びました。

 自己紹介を兼ねて得意の「体操」を見せてもらいました。跳び箱を跳んだり,後方宙返りをしたり・・・子どもたちからは感嘆の声が沸きました。

スポーツこころのプロジェクト ②

IMG_0326.jpg

 講堂での「遊びの時間」ではいろいろなゲームをしました。その中では,皆で作戦を考えながら,チームワークの大切さや,自分勝手な行動をしないこと,皆の気持ちを一つにすることの大切さを学ぶことができました。

スポーツこころのプロジェクト ③

IMG_0335.jpg

 教室での「対話の時間」では,オリンピックで金メダルを取るまでのことについての話がありました。体操を始めたきっかけ,高校時代や大学時代のこと,度重なるケガのこと,そして,最後まで「金メダルを取るんだ」という強い心を持ち続けたことなどを,大変分かりやすく話していただきました。
短い時間でしたが,貴重な体験をした子どもたちでした。

あかいっ子フェスティバル

IMG_4576.jpg

 本年度の「あかいっ子フェスティバル」を11月13日(火)に実施しました。
 各教室は工夫を凝らしたゲームコーナーになっていました。ストラックアウト,豆つかみ,宝さがし,射的コナー・・・・・1年生~6年生まで,全校児童で楽しい時間を過ごすことができました。子どもたちの一層の交流が深まり,さらに高学年の子どもたちには今まで以上の自主性を育むことができたと思います。

マラソン大会

IMGP0639.jpg

 本年度のマラソン大会を11月2日(金)に実施しました。
 当日は少し肌寒い天気でしたが,子どもたちは寒さに負けず今までの練習の成果を十分発揮することができました。途中でリタイアする子もなく,また,転んでも最後まで走りきることができました。
“苦しくても最後まで頑張ること”これからの学習にきっと役立つことと思います。
 保護者の皆様には,子どもたちに対しまして温かいご声援をいただきありがとうございました。また,地域の皆様からもコースのいたる所から励ましの言葉をいただき,子どもたちも幾度となく元気付けられたことと思います。ありがとうございました。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ