秋の交通安全教室

IMGP0522.jpg

①正しい交通ルール(歩行の仕方,自転車の安全な乗り方)を知り,実地活動を通して  交通安全の意識を高め,交通事故防止を図る。
②日常の交通安全に対する意識を高めるために,交通事故の起こり得る状況を把握させ  るようにさせ,危険の予測脳能力及び対処できる能力を養うようにさせる。
③自分の課題をもって取り組み,また,今後の活動に向けての意識を高める。

 上記3点のねらいのもと,9月18日(火)に「秋の交通安全教室」を実施しました。赤井駐在所の方以下7名の交通指導隊の皆様の協力を得ながら,低・中・高学年がそれぞれ1時間ずつ実施しました。指導隊の方からは丁寧な指導を頂き,実のある交通安全教室を実施することができました。
関連記事
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ