生活習慣病に気をつけよう

IMGP0964.jpg

 今月の児童集会は“健康委員会”が担当でした。
 最近いろいろな場面で耳にする『生活習慣病』について,「生活習慣病ってなに ?」
というテーマで,その予防法について低学年児童にも分かりやすく劇をとおして発表しました。
 生活習慣病というのは大人の病気と思われがちですが,小学生のうちから気を付けておいた方が良いということで,
 ・朝ご飯はしっかり食べる ・外で元気に遊ぶ ・スナック菓子は食べ過ぎに注意
 ・腹八分目を心がける   ・夜食のカップラーメンはやめる ・・・・・等
子どもたちが注意できることを分かりやすく発表しました。
生活習慣病の予防方法が分かった子どもたちです。家族内での話題の一つになった時は,話に耳を傾けてあげて下さい。

関連記事
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ