着衣泳

7月8日(水)水難学会指導員の安部さんを講師に招き,学年部ごとに着衣泳を行いました。
間違って水に落ちたら「浮いて待つ」ことを教えていただきました。
おぼれている人を見つけたときにすること3つ
1・励ます
2・通報する
3・浮き具を投げ入れる
泳いで助けに行くことはとても危険だそうです。
子供たちは,自分の命を自分で守ることを学習しました。

CIMG1478.jpg
CIMG1449.jpg
CIMG1388.jpg
関連記事
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ